| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーベキュー

先日、初BBQを我が家でしました!

20150703-1.jpg

これはまだ、お肉を焼く前に玉ねぎをアルミホイルで包んだのを焼いているところ。
写真はこれでおわり~。

お肉を焼きだしたら写真なんか撮ってる暇はなかった・・・。

玉ねぎなどのお野菜
ステーキ肉(肩ロース)
スペアリブ
鶏手羽中
焼きおにぎり

しめはやっぱり、マシュマロ!
初めてマシュマロを焼いて食べたけど、とろ~りふわ~り甘くてめっちゃ美味しかった♪

ずっとずっと、やってみたかったBBQ。
娘も夫もすっかり気に入ったみたいです。

最後に炭を片付けるときに、ウッドデッキが少し焦げてしまったけどね(汗)
今度からはアルミホイルを敷いてやろう。


スポンサーサイト

| お料理 | 13:08 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスケーキ

今年(←もう年が明けたので、去年のクリスマスですね。)のクリスマスは、ケーキを手作りしました。

前日に焼いたシフォンケーキは空洞ができてて失敗。
シフォンケーキ作りに自信をなくしてしまったため、朝にスポンジケーキを焼いて、なんとか成功(?)。

娘と一緒に生クリームを塗って絞って、イチゴとキウイを飾り付けました。
あ~、疲れた。

20141224-1.jpg

お店のケーキと違ってフワフワしてなかったけど、美味しかったです。

| お料理 | 11:38 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カニカマのからしマヨネーズサラダ

毎日の献立に悩む日々。
グアテマラに居た頃は「あぁ、これ食べたいけど材料がないからなぁ・・。」と
材料が売ってないのをいいことに、マンネリ手抜き料理を展開していたのですが
日本に帰ってきたとなると、そんなことはもう言えません。

いつも悩むのは副菜。
レパートリーがないので、最近はスーパーのお惣菜売り場を見て「お、これ美味しそう。」というのをマネして作ってみます。
お惣菜売り場のお惣菜ってお弁当に入れても良さそうなものばかりなのでとても参考になります。

この前見たのがこれ。
「カニカマのサラダ」ただのマヨネーズでなくてからしマヨネーズってところがちょっと工夫してるっぽくてよさそうです。

キャベツとニンジンときゅうりは塩をして、絞って水気をきります。
適当に裂いたカニカマを加えてからしマヨネーズであえるだけです。
朝食やお弁当にも良いです。また忘れたころに作ってみよう。

080124-2.jpg




| お料理 | 10:54 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

紫蘇ジュース

先日買ってきた赤紫蘇を使って紫蘇ジュースを作ってみました。
紫蘇と言えば梅干のイメージのある私には「え?紫蘇でジュース?」
って感じでしたが、体にもいいってことで初挑戦。

なんともきれいな赤色。これは絶対透明のグラスで飲まないと。
味もすっきり爽やか。紫蘇の香りいっぱいで夏にぴったりの飲み物ですね。
DSCN1191.jpg


<作り方>
・紫蘇1束(300グラムぐらい?)
・水2リットル
・はちみつ250g(すこーし甘さ控えめ)
・酢1カップ

①水を沸騰させて、洗った紫蘇の葉っぱを入れ5分ぐらい煮る。
②キッチンペーパーでこして、煮汁を再び鍋にいれる。
③はちみつと酢を入れて煮溶かす。
④冷めたら容器にいれて冷やす。
飲むときに2倍に薄めるとちょうどいい感じです。

| お料理 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アボカドとマグロのタルタル

アボカドが好きでよく作るメニュー。
何年か前に友達が作ってくれてからはまっています。

アボカドとマグロのお刺身を角切り、玉ねぎはみじん切りにして
少し水にさらします。
あとはマヨネーズとわさびと醤油で合えるだけ。

友達のはここにのりの佃煮が入ってたなぁ。
マグロの代わりにサーモンでもイカのお刺身でもいけます。

これをカリッと焼いたバゲットにのせて食べるとさらに
美味しいです。
DSCN1064.jpg

| お料理 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。