2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良

で、里帰りのとき奈良のお母さん(夫の母)と3人で「あをがき」というお店(奈良ホテルの近く)に行ってきました。

「奈良名産定食」だったけかな?
DSCN1200.jpg

柿の葉寿司、奈良漬、三輪素麺がついてます。
DSCN1203.jpg


久しぶりの奈良の味。美味しかったです!ごちそうさまでした(^^)
お店の雰囲気もなかなか良く、ゆっくりくつろげる感じでした。


愛知への帰り道では長島のハイウェイオアシスで「はまぐりラーメン」を食べて帰りました。
DSCN1204.jpg

これもなかなか美味しかったです。
スポンサーサイト

| おでかけ | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと里帰り

8月中に今住んでいるところを引き払って
家財道具をトランクルームに預けることにしたのですが
なんと、月々のトランクルーム代は自腹(T_T)

ちょっとでもトランクルームに預ける荷物をすくなくして
コンテナー一台で済ませたいので実家にちょっとずつ運ぶことに。

でも車がちっちゃいので思ったほど運べませんでした。
(パソコン1台、テレビ(小)1台、書籍の入ったダンボール箱1個、
オルゴール一台)

他に実家に置こうともくろんでいるもの
・ソファー
・勉強机&いす
・プリンター(もともと実家のもの)
・ミシン
・冬物衣類
・羽毛布団
・掃除機
・ラジカセ

そして、処分する予定のもの
・洗濯機(旦那さんが独身時代から使用)
・プリンター(古いやつ)
・扇風機(「微風」がなくていまいちだった)
・ガスコンロ

人に譲るもの
・自転車

できればグアテマラへ持っていきたいもの
・調理器具一式
・炊飯器
・電動ポット
・たこ焼き器
・羽毛布団(実家に置いとくべきか・・でも持っていきたいなぁ・・)

それでも残りのものが押○れ産業のコンテナー一台に収まるか不安。
2台になると当然金額は倍近くになる。ひえぇぇ~。

| グアテマラ(準備編) | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

鉄のフライパン

先日、鉄のフライパンを購入しました。
今までテフロン加工のものを使っていたのですが、最近焦げ付くようになり
料理がしにくくなっていたのです。

鉄のフライパンのいいところは
・寿命が長いこと(テフロンだと2年ぐらいだけど鉄はうまく使えば何十年と使えるらしい)
・熱伝導率がいいので省エネになる。
・料理が美味しくできる。
・鉄分が摂取できる。

これで値段もテフロンのものとおんなじぐらい。
いいことづくめですね。

でも購入したら最初に【カラ焼き】と【油ならし】の作業をしないといけないので、少しめんどくさいかな?
調理後もすぐにお湯で洗わないといけないし。(洗剤はダメ)

でもこれだけ手がかかると愛着もわくものです。
これで料理が楽しくなるかも!?
DSCN1198.jpg

↑カラ焼き中。フライパン全体が青っぽい玉虫色になればOK。

| お気に入り | 08:21 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

マリンバ

グアテマラのマリンバ楽団が愛知県にやってきます。
8月17日(水)に半田市の福祉文化会館で演奏会があります。
19日は愛・地球博の【中米の日】なので万博の会場でも演奏されるようです。

ところでマリンバとマンドリンって似てませんか?
見た目は全然違うけど。
昨日の私の聞き間違い&勘違い

カラオケの話をしてて・・・

夫:・・・ワンドリンクやしなぁ。
私:え?マンドリン部
夫:はぁ~?

話の流れからして「マンドリン部」が出てくるとは考えられませんわね。はは。

私:だって~。ちょっとタイムリーやん。
  マンドリンの演奏会あるし~。
夫:マリンバの演奏会やろっ。
DSCN1197.jpg

| グアテマラ | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

スペイン語

グアテマラでは英語はほとんど通じず、スペイン語で会話しないといけないのですが私も旦那さんもほとんど(いや、全く)スペイン語を話せません

そこでちょっとでも勉強しとかないと!と本を買ってきました。
【旅の指差し会話帳(メキシコ)】です。
グアテマラ版があればよかったのですが、当然なくってメキシコ版です。
(旅行の本も今のところ【地球の歩き方】しか発見できてません。)

絵がたくさんあって、字も手書きで絵本感覚で読めます。
DSCN1194.jpg

かわいいでしょ~。

せめて挨拶と数字だけでも覚えないと!とパラパラめくって読んでますが、脳が・・・記憶してくれません。
あ~・・こんなんで大丈夫!?
DSCN1193.jpg

↑右の本はスペイン語圏の人が日本語を勉強するときのテキストです。(もらいもん)
一番最初の単語が「くちならし」ejercicio de pronunciacion なんじゃこれ?

| グアテマラ(準備編) | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

楕円つなぎ

文化出版社「色いろボーダー」より楕円つなぎの模様のドイリーを刺してます。
本では10目のリネンなのですが12目のもので作ってます。
説明では「テントステッチと1本おきのハーフクロスステッチ」とあります。

???刺繍の知識のない私には理解できないっ。
テントステッチはわかりますが「1本おきのハーフクロスステッチ」ってところがどういうことなのかわからない。
ハーフクロスステッチじゃ、目がきれいにうまらないと思うし。
ハーフクロスステッチじゃなくてテントステッチじゃないのかなぁ?

写真をみてもよくわからないので、楕円の中を埋めるステッチは1本おきのテントステッチで刺してみることにしました。
これで合ってるといいんだけどな~。
DSCN1192.jpg

| ハンドメイド | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

紫蘇ジュース

先日買ってきた赤紫蘇を使って紫蘇ジュースを作ってみました。
紫蘇と言えば梅干のイメージのある私には「え?紫蘇でジュース?」
って感じでしたが、体にもいいってことで初挑戦。

なんともきれいな赤色。これは絶対透明のグラスで飲まないと。
味もすっきり爽やか。紫蘇の香りいっぱいで夏にぴったりの飲み物ですね。
DSCN1191.jpg


<作り方>
・紫蘇1束(300グラムぐらい?)
・水2リットル
・はちみつ250g(すこーし甘さ控えめ)
・酢1カップ

①水を沸騰させて、洗った紫蘇の葉っぱを入れ5分ぐらい煮る。
②キッチンペーパーでこして、煮汁を再び鍋にいれる。
③はちみつと酢を入れて煮溶かす。
④冷めたら容器にいれて冷やす。
飲むときに2倍に薄めるとちょうどいい感じです。

| お料理 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ひもの

先日注文していたひものが届いた。
美味しいといううわさを聞いていて前々から気になっていたのを
それぞれの実家へのお中元と自分ち用にも頼んでいたのです。

ガサガサと包みを開けると・・・で、でっかい!それに分厚い。
こんな『かます』見たことないっ。
かますといえば、うすっぺら~いのしか食べたことないからなぁ。
うちの魚焼きグリルに入るだろうか?

とりあえず、冷凍保存パックに入れて冷凍庫へ。
冷凍すれば一ヶ月もつらしい。
食べるのが楽しみやわ。何から食べよう。
DSCN1188.jpg

ちなみにお店は静岡県の下田にある『小木曽商店』です。

| おいしいもの | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

つづいて胡蝶蘭も完成

胡蝶蘭完成しました。
カレンダーの雰囲気とは少しちがって、かわいらしい感じです。
cr2.jpg

それにしても、どれも刺すばっかりで仕立ててない・・・。
この前の『野ばら』の分と一緒に額を頼もうかなぁ。

さて、次はどれにしようかな?いっぱい候補があって迷います。
その前に洋裁教室のシャツのボタンホールを先にやってしまわなあかんかな。
このシャツ。私の・・作業服みたいです。
紺色を選択したのは間違いでした。もっとさわやか~な色にすればよかった。
でもせっかくだから仕上げないとね

| ハンドメイド | 12:32 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

タイム完成

フレメのハーブシリーズ(?)のタイムが完成しました。かわいい♪
葉っぱの部分だけでも十分かわいかったのですが、お花部分を刺し出すとパッと華やかに。

さあ、次は胡蝶蘭を完成させなければ。
注文していた糸も届いたことだし、一気に仕上げてしまいましょう。
cr3.jpg

| ハンドメイド | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

モダーン・クロスステッチ

『モダーン・クロスステッチ』を愛知県図書館の相互貸借というのを利用して
借りてきた。
この本は残念ながら絶版で購入することはできません。
オークションなんかで、もしかしたら手に入れることができるかもしれないのですが、
多分すごーく高額になりそうなかんじ。

想像以上に分厚くて、チャートもたくさん載っています。
ほ、ほしい・・・。復刊してほしいわぁ。

デンマークのものって、今見ても全然古臭くなくてむしろおしゃれですよね。
あれもこれも刺したくなりました。
20050705083506.jpg

| ハンドメイド | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。