2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもちゃの街

調子に乗って、今度はフレメのミニベルプルを作成中。
DSCN2271.jpg

雄鶏社『モダーン・クロスステッチ』より【おもちゃの街】です。

これもカラー写真がないので、どんな色なのか楽しみながら作っていけます。
レンガ色のかわいいお家がいっぱい出てきました。

DSCN2273.jpg

この小さな家の繰り返しが続きます。
スポンサーサイト

| ハンドメイド | 06:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

YOGURT SHOP

一人で留守番も今日が最終日。
午後は近所のカフェで一人優雅にお茶をすることにしました。

一度ここで紹介したことのある。ブルガリアヨーグルトのお店。
『YOGURT SHOP』です。
ここはきれいなお庭があって、お茶したりランチしたりするのに
よいところです。

私が注文したのはCopa de frozen yogurt(Q22約330円)とcafé americano(Q9約135円)。

DSCN2276.jpg

こんなにカラフルなものがやってくるとは思いませんでした。
サイズもちょうどいいし(グアテマラ的な巨大サイズでなくて良かった)、味もさっぱりしてて美味しかったです♪

店内にいる人たちはテレビのワールドカップに釘付け。
ワールドカップが始まってからというもの、どのレストランでもテレビを設置してみんなで観戦できるようにしてるみたい。
(店員さんまでもがテレビに釘付けなのがグアテマラらしい。)

ちなみにワールドカップのことはスペイン語でCopa del mundo(コパ・デル・ムンド)です。

| グアテマラ(グルメ) | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

完成

最後のモチーフはこれ。
BRAMBLES
DSCN2269.jpg

これだけ、ちょっと違う雰囲気をかもしだしているような・・。
ま、いいか。

DSCN2270.jpg

これは額に入れて飾るつもり。
いい額が見つかるといいな(^^)

今週は夫が出張中(初めてのペルー!)でとてつもなく暇です。
おまけにスペイン語学校がお休み中なのでダブルで暇。
ここ3日ぐらいで発した言葉は水を買いに行ったときに言った。
「アグアプーラ ポルファボール(お水ください)。」だけかも・・・。

| ハンドメイド | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

WILD FRUIT

ハーダンガーのドイリーは仲良しのサラへの誕生日プレゼントになりました。
とても喜んでくれたのでよかった(^^)

さて、フレメの続きを・・・。

HIPS
DSCN2262.jpg


GOOSEBERRIES
DSCN2263.jpg


CRABAPPLES
DSCN2264.jpg


クラブアップルが予想外に可愛かった♪
本の表紙にカラー写真が載ってるけど、刺してみると全然雰囲気が違いました。

このステッチがおわったら次は何を刺そうかなぁ?
久しぶりにクロスステッチやると楽しいです。
DSCN2265.jpg

| ハンドメイド | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ハーダンガーのドイリー

急に思い立って作り出したハーダンガー刺繍のドイリー。
DSCN2255.jpg

今までコースターしか作ったことがなかったので
このサイズは大変でした。でも楽しかった♪

満足できる出来ではないのですが・・・。
ハサミで布から切り離すときも慎重に。
今回は刺繍糸をきってしまうことなく無事完成。ホッ。
DSCN2257.jpg


雄鶏社『ノルウェーの伝統刺繍ハーダンガー』より
前回のコースターと同じ糸の組み合わせで作りました。

| ハンドメイド | 01:05 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

映画

この前の日曜日にはじめてグアテマラで映画を見ました。
見たのは日本でだと多分見ないであろう『X-MEN』

何しろ私たち夫婦はそろってスペイン語がイマイチ(イマイチどころじゃないか・・)
言葉がわからなくても、なんとなくわかりそうな映画を観ることにしました。

映画はというと結構面白かった(^^)
言葉はやっぱりほとんどわからなかったけど、映像だけでなんとなーく理解できました。

さて、グアテマラで映画を観ると一人いくらだと思いますか?

なんとQ25(約375円)で観れるのです!!
すばらしい~♪
しかも水曜日は2por1。
つまり二人で一人分の料金で映画をみることができるのです。
どんだけ安いねん!
日本の映画の高さはいったいなんなんでしょうね・・・。

こんなに安いのなら「ダビンチ・コード」も観てみたい。。

DSCN2181.jpg

↑映画ネタとは全然関係ないけど
グアテマラの恐怖の暴走バス(長距離バス)。
屋根の部分に荷物を載せて走っています。
私はまだ乗ったことがありません。(多分これからも乗ることはないと思うが・・)

| グアテマラ | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

漢字

前を走る車。
DSCN2244.jpg

ん?ナンバープレートの右に何か書いてある。。
DSCN2245.jpg

何故に「斎藤」!?

| グアテマラ | 12:25 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カムジャッタン

先日、同じスペイン語学校に通っている韓国人ミオのお家でカムジャッタンをいただいてきました。

DSCN2242.jpg


クラスメイトのサラの解説によると「カムジャッ」っていうのがジャガイモのことらしい。
なので日本語に訳したら「ジャガイモ鍋」?
でも豚肉やら、白菜、ゴマの葉なども入っていて
最後は御飯と韓国のりとキムチを入れておじやで締めます。

初めて食べたけど、本当に美味しかった!
作るのは結構下準備とかが必要で難しそう。。
後日韓国料理屋さんに行ってカムジャッタンを食べたけど
ミオさんのカムジャッタンのほうが数倍美味しかった~。

| グアテマラ | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

完成&製作中

グアテマラの織物が一つ完成しました。
DSCN2222.jpg


今はグアテマラ人の先生マリアさんに週一回教えてもらっています。
次の作品が完成したらまたお披露目しますね。

もう一つの完成品はハーダンガー刺繍のコースターです。
DSCN2247.jpg

こちらはいつもの『ノルウェーの伝統刺繍ハーダンガー』雄鶏社より。

本では白一色ですが、生成りっぽい糸とWildflowersの段染め糸を使いました。

そして、ただいま製作中なのが久々のフレメ
DSCN2248.jpg

4つ小さな植物の図案を刺す予定です。
それにしても、やっぱりフレメはかわいい。大好きです。

もう一個、実は作成中のハーダンガー刺繍がありますが、画像は次回。
初めての大作(?)なのでいつ完成するか・・?
でも早く仕上げたいので頑張ります。

| ハンドメイド | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フローレス(4)

翌日はペテンシートへボートで行ってみることにしました。
フローレス島とサンタ・エレーナ地区を結ぶ橋の近くに船着場があったので、近づいてみると小学生ぐらいの男の子が声をかけてきました。

「地○の歩き方」によると相場はQ200とのこと。
聞いてみると「Q150」予想外の値段に即決してしまいました。

ボートに乗り込むと、おもむろにさっきの男の子がエンジンをかけ出しました。。え?君が運転するの~!?いいんだろうか・・・^_^;
DSCN2199.jpg


でも、ガイドもしてくれて(ちびっこのスペイン語はわかりやすかった)ちょっぴり感動しました。
しかし、ちゃんと学校に行ってるのかなぁ・・。

で、ペテンシートはというと、特に珍しいこともない小さな動物園がありました。
DSCN2206.jpg

グアテマラにはジャガーが生息しているそうです。
動物園のジャガーはお昼寝中でした。

フローレス島に戻り、飛行機までの時間がまだたっぷりあったので
小さなフローレス島を散策することにしました。
DSCN2211.jpg

↑これは島の中心の高台にある教会。

DSCN2185.jpg

かわいいワンコを発見。

DSCN2213.jpg

町はこじんまりとして可愛いです。とても静かでした。
(道が細いのであまり車が走ってないからかな?)

散策後はタクシーをみつけて、空港へ向かいました。
1泊だけだったけど1日目にティカル遺跡に行ったのでゆっくり過ごすことができました。
宿泊は雰囲気が良くて安めなフローレス島がおすすめです。

さぁ、次の旅はどこにしようかな~。

DSCN2187.jpg

| グアテマラ(おでかけ) | 03:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フローレス(3)

次は一番高い(75m)Ⅳ号神殿です。
DSCN2157.jpg

Ⅳ号神殿は階段がⅢ号神殿ほど急ではなかったので大丈夫。
(急な階段に慣れたから大丈夫だったのかな?)

上に上がるとティカル遺跡全体が見渡せます。
DSCN2164.jpg

他の神殿がジャングルの中から顔を出しています。

他の神殿には登らなくてもⅣ号神殿だけは絶対に登ってみてください。
この景色を見ずに帰ると後悔します!

Ⅳ号神殿を降りた時には、かなり膝が笑っていましたが
Ⅴ号神殿へ向かいました。
ここは2番目に高い神殿で階段がついていて登ることができるのですが
私も夫も体力がもう残ってないので、登るのは諦めて下から眺めつつ休憩。
DSCN2177.jpg


眺めている途中サル軍団が近くの木を渡って行きました。
シャッターチャンスを逃してしまって撮れず。

DSCN2174.jpg

これはハナグマ。
いたるところで見かけました。あまり人を警戒してなくて・・
というか完全無視。こっちを見もしません。

駐車場に戻って帰りのバスを探すと、さっき出たばっかりとのこと。
仕方なく次のバスを待つことに。
帰りは、何時のバスに乗って帰ってもいいのですが申し込んだ旅行会社のバスに乗らなくてはいけません。
バスには旅行会社の名前が書いてあるわけではないので、
いちいち運転手さんに確認。
無事見つけることが出来てホテルに戻りました。

| グアテマラ(おでかけ) | 02:54 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。