2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

お宅訪問&フィエスタ

スペイン語学校で一緒のマリナ(韓国人)のお宅で女だけのささやかなフィエスタ。

各自一品持ち寄り。
DSCN2822.jpg

私はコロッケを揚げていきました。
ちなみにコロッケって日本食じゃないと思っていたらタイでは日本食として売っているそう。

DSCN2824.jpg

DSCN2821.jpg

プルコギやチャプチェ、チヂミ。美味しかった♪

韓国人、ドイツ人、タイ人、日本人が集まりました。
それぞれのお国の食文化や習慣について等、興味深い話を聞けて楽しかったです。
DSCN2823.jpg

↑マリナのお家から見えるブエナ・ビスタ。
スポンサーサイト

| グアテマラ | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

子守り

最近、この方↓がとてもしつこいんです!

DSCN2680.jpg

自在にソファーに登れるようになったから、もう大変。
顔を舐めてくるわ、人の肩によじ登ろうとするわ・・・。
頼むからもう少し落ち着いてくれ~!

お友達からもらったこのお手玉(?)。
グアテマラのお土産屋さんに売っているそうなんですが
カノンのお気に入り。

DSCN2682.jpg

こうやって一人(一匹?)で遊んでいるときはいいのですが
これを「投げて~。」と足元に持ってきて期待いっぱいの顔で
こちらを見つめてきます。
これがしつこいのなんの!
多分100回投げても飽きないかも・・。

ワンコの子守りもなかなか大変です。


ところで先日、またまたカノンとのお散歩中の出来事。
道をお掃除していたお兄さんに
「それはペキニーズかい?」と聞かれました。

どこがペキニーズやねん!いくらなんでも全然違うやん!って思ったけど、
きっとお兄さんは
チーナ(中国人)が連れている犬だからペキニーズ(中国原産)に違いない!
思ったんだろうな・・。

| カノン | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ラス・アメリカスをお散歩

金曜日は夫がお腹を壊していて、土曜日には私がお腹を壊して熱まででてしまいました。
この日はグアテマラシティに建てられた大きなクリスマスツリーの点灯式があり、
花火が打ち上げられるのでそれを夫と見に行くのを楽しみにしていたのに・・・(がっくり)

でもこの花火。うちのマンションからもかろうじて見ることができました。
DSCN2802.jpg

ビルが邪魔や~。

翌日は熱が引いたので、念願だったカノンと一緒にラス・アメリカスをお散歩!
初お散歩では犬らしく歩くことができなかったカノンですが、もう堂々とお散歩できるようになりました(涙)。

DSCN2813.jpg


ここは毎週日曜日10時から歩行者天国になります。
普段は路上強盗が怖くて歩くことができませんが、この時は沢山の警察官が見守ってくれているので安心です。

お散歩していると沢山のグアテマラ人が声をかけてくれます。
もちろんカノンをつれているから。チワワ人気はすごい!

子供たちが「ケ・ボニート!(かわいい~!)」を連発させて近寄ってきます。
でもカノンはやっぱりチワワっぽくないから
「ケ・ラサ・エス?(種類は何?)」と数回質問されました^_^;
そしてまたこの質問も。
「クアント・クエスタ?(いくら?)」
な、なんで値段を聞いてくるんだろう・・・。

お散歩の帰り、道端でお姉さんがフルーツを売っていたので買ってみました。
DSCN2816.jpg


スイカやパパイヤ、パイナップル、キュウリの輪切りなんかもあります。
私たちは「ホコテ」というピンポン玉大のフルーツ(写真中央にある丸くて赤い実)をお砂糖とかぼちゃの種をすったものをかけてもらって食べました。(一袋Q3=約45円)
甘酸っぱくて美味しかったです♪緑色の実はまだ熟していないので赤か黄色の実を選ぶとよいです。

この日はとても風が強く寒かったのに1時間ちょっと散歩をし、夜は焼肉を食べてしまいました(病み上がりだというのに・・)
そして、今日・・また熱がぶり返しそうな予感。

| グアテマラ | 04:17 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Noと言えない日本人

ノーと言えない日本人とは私のこと。
先週一人でタクシーに乗って、スーパーへ買出しに行ったのですが
買い物後、お腹がすいてきたのでフードコートでお昼を食べることにしました。

まだ挑戦したことのないサラダ専門のコーナーでローマ風サラダを頼んだのですが・・

店員「チキンやチーズをトッピングにいかがですか?」
私「え!あ~う~・・」
店員「シー?(いる?)」←これを言われるとノーと言えなくなるのは私だけ?
私「あぁ・・シ、シー。」
店員「デザートにりんごはいかがですか?」
私「え!あ~、う~。」
店員「シー?(いる?)」
私「あわゎ・・シ、シー。」

ということでサラダには店員さんお薦めトッピング。
デザートの丸ごとりんごも載せられてしまいました。
いらないと思いつつも「ノー・グラシアス」と言えない私・・。
DSCN2670.jpg

| グアテマラ | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩

先日カノンのお散歩でマンションの周りを歩いていると
道端でウィピルを売っているおじさんが私に声をかけて来ました。

犬のことはスペイン語でperro(ペロ)と言います。
メスだったらこれがperra(ペラ)となります。

カノンの場合ちっちゃいのでitaを後ろにひっつけて縮小辞で
perrita(ペリータ)と言われます。

しかし、このおじさんはカノンのことを「チュチャ」と。
「チュチョ」って言葉はよく野良犬を見たときに地元の人たちが
口にする言葉なのですが・・・。
辞書で調べると「雑種犬」だって~^_^;
あと犬を追い払うときに「チュチョ」って使うそうです。
日本語だと「シッシッ」ってこと?

おじさんは「その犬っころはなんちゅう名前や?」と。
私が「カノン」って答えると
「いくらや?」と値段を聞いてきました。

おじさん、私が犬を売り歩いてると思ったのか~!?

DSCN2473.jpg

↑まだうちに来たばっかりの頃のカノン。かわいい。

| カノン | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お花模様

今日は織物教室。
教室と言っても今は先生なしなので自分たちで好き勝手に
織ってるだけなのですが・・。

私は現在これを製作中です。
DSCN2677.jpg

このお花模様を織りたくて挑戦してみました。
これは難しそうに見えて実はとても単純なので初心者向けかもしれません。

この後どんな風に進んでいこうか??考えながら織っています。
完成後はいったいどんな風に使われるのか自分でもわかりません(笑)。
DSCN2676.jpg

| ハンドメイド | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カレンダーより

ちょっと久しぶりにクロスステッチがしたくなってきた。
この前のステッチ、まだ額装できてないのに~。
DSCN2655.jpg

フレメの2007年のカレンダーより11月のイチジクを刺し始めました。
他の図案も可愛いけど、イチジクが一番お気に入り。
今まで刺してきたフレメの素朴なイメージとは違う水彩画チックなもの。

しかし、色替えが多いので刺すのがなかなか大変。
今年中に完成できたらいいな。

そして、刺繍を始めると必ず邪魔しにやってくるこの方。
DSCN2672.jpg

この前もちょっと目を離した隙に貴重な花糸の束を自分のトイレに持ち込んで、
ぐちゃぐちゃにしてしまいました。

かなり大きくなったけど(遂に2キロを超えました。現在の体重不明。)
まだまだ赤ちゃんです。

| ハンドメイド | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

がんもどき

先日お友達ががんもどきを作ってくれて、とても美味しかったので
私も夫が家に居るときに作ってみました。
具はニンジンとひじきのみ。(本当はレンコンも入れたかった。)
DSCN2556.jpg


豆腐をすりつぶして具と卵と山芋パウダーを入れて揚げました。
大根おろしとおろししょうがと醤油で食べるとなかなかのもんでした。

日本でだったら絶対に自分で作ったりしないだろうけど
揚げたてのがんもどきは自分で作らないと食べられない!
またお豆腐を買ってきたら作ってみよう。

| グアテマラ | 06:04 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コパンの旅6

翌日は馬に乗ってコーヒー畑やインディヘナの村を巡るツアーに参加しました。(一人15ドル~20ドル)
DSCN2636.jpg

私たちを案内してくれたおじさん。

私が乗った馬は小さくてちょっと気が荒く、夫が乗った馬に
ものすごく対抗心を燃やしていました。
前へ前へ行こうとして突如走り出したり(ひぇ~)・・
日本では考えられない乗馬を体験しました。
おしりが痛かったけど、お天気がよくてとても気持ちよく楽しかった~。

DSCN2638.jpg

訪れたインディヘナの村。
子供たちが人懐こくってかわいかった。
小さなラッパ型のお花を手のひらに載せて「パン!」と叩いてつぶすという遊び(?)を教えてくれました。

DSCN2644.jpg

世界銀行の援助で出来た織物の施設がありました。
(ちなみに日本の援助でこの村に電気が引かれたそうです!)
ここの織物の先生はグアテマラ人だそう。
織物はグアテマラとは少し違う明るい色合いが素敵でした。


ずーっと旅行に行きたい!!っていう気持ちが溜まってたので
ホントにリフレッシュできた楽しい旅行でした。
DSCN2619.jpg

| ホンジュラス(おでかけ) | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コパンの旅5

旅行に行ったらやっぱりその土地の名物を食べないと!
コパン遺跡から中心地に戻って、さあランチです。

町の旅行代理店の人にお薦めレストランを聞いてみると
「『ジャマ・デル・ボスケ』がいいよ。」とのこと。
ガイドブックにも載っていたので、行ってみることにしました。

夫はホンジュラスの名物料理、ピンチョ。
ピンチョとは串刺しのお肉料理のこと。
Pincho de Res L120(約720円)
DSCN2624.jpg


私はハラペーニョと牛肉のクリームソース煮(?)
Fajitas de Res al jalapeño L110(約660円)
DSCN2623.jpg

ハラペーニョは意外に辛くなかったです。

それにしても・・・・
食事が美味しい!そして安い!(グアテマラより)
今までグアテマラでの食事に満足してました・・というか
すっかり慣れてしまっていました。「ま、こんなもんやろ。」と。

もしかしたら美味しいのはこのレストランだけかもしれないけど
すばらしい発見をした気分でした。

後日:スペイン語学校で台湾人のクラスメイトが
「コパンは食事が安くて美味しいでしょ?」って言ってたからそう感じたのは
私たち夫婦だけじゃないようです。


『Llama del Bosque』
2Cuadras al Oeste del Museo de antropologia
tel:651-4431

| ホンジュラス(おでかけ) | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コパンの旅4

DSCN2582.jpg

赤い色がうっすらとまだ残っている石碑も。
当時はすべての石碑が鮮やかに彩られていたようです。

DSCN2587.jpg

この階段には一つ一つにマヤの神聖文字が彫られていました。
いったい何が書かれているのでしょうか?
今回、コパン遺跡について何も勉強せずに来たので後悔。
スペイン語も英語もわからないなら、事前に調べていったほうが楽しめますね。

DSCN2591.jpg

これも当時のもの??(キン肉マンに見える。)
他のものと雰囲気が違ってかわいらしいですね。

最後にこの中で一番入場料の高い地下神殿に入りました。
DSCN2595.jpg

地下の中にもいくつかの彫刻が残っていてそれらを近くで見ることができます。


| ホンジュラス(おでかけ) | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。