2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブーケ

依頼を受けて、プレゼント用のブーケを作らせてもらいました。
ユーカリ・バラ・アルストロメリアの3種類を束ねただけの素朴なブーケ。
070626-1.jpg

パリのお花屋さんのブーケをイメージして(つまりオシャレっぽくしたかったのです^_^;)、グルーピング(同じ種類の花を2、3箇所にかためていけること)をして束ねてみました。

路上のお花屋さんではバラがグリーンぽく見えたのですが、ブーケにしてみると・・・アレレ黄色?
ピンクとか無難な色のバラにしといた方が良かったかなぁ。。

私はいつも、ものすごーく悩んでしまうのでアレンジにとても時間がかかってしまいます。(今回の所要時間30分)
私はお花屋さんで働けないなぁ。。。

でも、お花をいけるのはとても楽しい。
イライラしてても、お花を触っているうちにいい香りに癒される。
↑この日の朝、canonが室内で粗相(ーー;)

070626-3.jpg

余ったお花を花瓶に飾ってみました。
一応、形はホリゾンタルを意識して。
スポンサーサイト

| グアテマラ | 09:29 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

スンデグッ

相変わらず韓国料理店に足を運んでいる私達夫婦。
今回は、台湾人のリンお薦めの韓国料理を食べてきました。

日本でも韓国に旅行に行ったときにも食べたことのなかった
『スンデグッ』Q40(約600円)というマニアックな(?)韓国料理。
070618-5.jpg

白いスープの中の具は『スンデ』という豚の腸詰とお肉とモツがたっぷり。

この腸詰の中には春雨が詰まっています。
070618-4.jpg


スープはピリリと辛い(スープに浮いてる粒コショウのようなものが辛い!)ですが病みつきになりそうな味。
具もたっぷり入っててかなりお腹いっぱいになります。

こちらのレストラン、zona7にあるお肉屋さんの隣にあります。
しかしメニューはおそらくハングルのみ。(未確認)

読めたハングルはこれだけ↓(約3ヶ月のハングル講座が役に立った!)

スンデグッ Q40
プルコギ(2人分)Q100
ソルロンタン(牛骨スープ) Q40
タットリタン(鶏、ニンジン、ジャガイモの鍋) Q200
チンマンドゥ(蒸し餃子)Q40
ユッケジャン(牛肉の辛いスープ) Q40
トゥブキムチ(豆腐キムチ) Q50
チャプサルスンデ(もち米腸詰)Q30
ソモリクッパ(牛の頭のスープ+御飯)Q50
チェユッポックン(豚肉辛炒め)Q50


韓国料理らしい小皿がなくてキムチだけですが、値段が安く量も多く味もgood
さっそく我が家のお気に入りレストランになりました。

| グアテマラ(グルメ) | 12:20 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

成果は

10日間のチカマン滞在での手仕事の成果は・・・
070615-1.jpg

HAANDARBEJDETS FREMME の2007年カレンダー5月の図案より
豆のコースター5枚完成!
周りのかがりはボタンホールステッチのみです。

ほぼ毎日、一日中クロス・ステッチしてました^_^;

070611-4.jpg

↑このひとは毎日、一日中庭を走り回っていました。

| ハンドメイド | 03:24 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

トルティーヤ

今回の滞在では私が自分と夫の分のお昼ごはんを作っていたのですが
一度、お手伝いさんにトルティーヤと何かおかずを作ってもらうことにしました。

070613-5.jpg

見事な手つきでトルティーヤを作るお手伝いさんのエルサ。
↑コンロの間にある長細い鉄板。トルティーヤを焼くためのものだと判明!

一緒に作ってくれたおかずは「コミーダ・チーナ(中華料理)」とのこと。コミーダ・グアテマラテカを期待していたんだけど、ちゃんと伝えるべきだったわ。
でも、どこで覚えたの?っていうぐらい美味しくできてました。
(砂糖やら醤油やら組み合わせて調味料をうまく調合してました。)
焼きたてのトルティーヤはもちろん美味しかったです♪

ちなみにエルサは私と同い年。
でもエルサの一番上の子供は20歳。
そして、エルサのママは50歳だそう。
(@_@;)エエッ!



宿舎の前にあるお店。
070611-3.jpg

ここには卵からお菓子、洗剤、食料品などなんでも揃っています。
おばさんも明るくていい感じの人。
おばさんの前歯には何故か金色の☆がキラリ。さりげないおしゃれ?!

後から判明したんだけど、このおばさん、実はお手伝いさんの叔母さんでした。

| グアテマラ | 03:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コメドール

お手伝いさんに聞いてみたところチカマンにはレストランが3件あるとのこと。
一番のお薦めレストランを聞いて夫と一緒にお昼に行ってきました。
070613-4.jpg

中央公園の正面にある小さなレストランです。
レストランというよりコメドール(食堂)な雰囲気。
時間は12時過ぎ。グアテマラ人にはお昼にはまだ早い時間なのか?
店内は私達だけ。

本日のメニューは『Caldo de Res(牛肉のスープ)』のみ。
070613-3.jpg

これに飲み物とトルティーヤがついてきます。
質素な食事だけど、意外にも味は良かったです。

これがQ20(約300円)。
先日のアンティグアでの定食がQ18だったことを思うと・・・
ぼったくられた?


パン屋さんが近くにあったのでパンを買って帰りました。
070613-2.jpg

ここに並んでいるのは甘いパンが中心。
一個Q0.5(約7.5円)。
私達が想像しているようなフワフワなパンではなく、クッキーのような硬めのがっしりしたパンでした。

| グアテマラ | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

パルケ

パルケparqueとはスペイン語で公園のこと。
グアテマラでは、必ずと言っていいほど町の中心にパルケがあります。
070612-1.jpg


その周りには教会があったり、市庁舎があったりします。
070612-3.jpg

↑ここはチカマンの市庁舎。


家を出るとき、雷がゴロゴロ鳴っていたので嫌な予感はしていたのですが、やっぱり大雨が降り出して来ました。

しばらく雨宿りをしていたのですが止む気配がなかったので
トゥクトゥクという三輪タクシーに乗って帰りました。

このトゥクトゥク、一度乗ってみたかったんです。
しかし、スリル満点。二人乗りのジェットコースターに乗ってるような感じでした。
(このスピードでこの角を曲がる気か!みたいな感じ)
070612-2.jpg

| グアテマラ | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

カルバリオ

宿舎のお手伝いさんが、退屈している私を誘ってくれたので
canonのお散歩がてら近くにあるカルバリオへ行ってきました。

カルバリオには一見教会(イグレシア)のような建物があるのですが、
教会ではなくセマナサンタのときにだけ使われる建物だそう。
070611-2.jpg


教会を出発したプロセシオン(山車を担いだ行列)はカルバリオまでねり歩き、また教会へ戻って行くのだそうです。

カルバリオは階段を登った丘の上にあって、小さなチカマンの町を一望でき、なかなか見晴らしが良かったです。
070611-1.jpg


グアテマラシティより標高の高いチカマン(標高1600m~1800mぐらいでしょうか?)は朝晩は少し冷えるのですが、昼間はとても日差しが強く、またまた日焼けしてしまいました。
070611-6.jpg

| グアテマラ | 02:55 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

メルカド

9日(土)に無事グアテマラシティに帰ってきました。
チカマンで写真を色々撮ってきたので、ちょっとずつUPしていきますね。


さて、チカマンでは金曜日と土曜日にメルカドが開かれます。
特に土曜日は沢山のお店が集まるのだそう。

そこで、宿舎のお手伝いさんと一緒にcanonも連れて、メルカドへフルーツの買出しに行ってきました。

070610-1.jpg


小さなメルカドだと聞いていたのですが、フルーツや野菜、お肉、洋服や日用品など色んなものが揃っていました。

070610-2.jpg

グアテマラシティのスーパーでは見かけないナンセという黄色い小さな実と
シルエラというプラムの一種を購入。

ナンセはちょっと癖(甘くて渋い)があって微妙な感じですが、季節の果物なのでしょうか?購入している人が沢山いました。
070610-3.jpg



ここメルカドでもcanonは人気者。

まず、すれ違ったおばあちゃんに
「これはなんとゆう種類の動物かい?」と聞かれ

近くにいたおじさんには
「これはコヨーテだろ?コヨーテだよ。」と言われ

コヨーテの毛皮を売っているおじさんには
「なかなかいい毛皮だよ。わしのと交換しようか?ワハハ。」
なんて言われてしまいました。

チカマンにも沢山のワンコがいるのですが(グアテマラはどこの村も野良犬だらけなのです。)
みんな大きい!canonのような小型犬は一匹もいませんでした。
顔も変わってるし、犬には見えなかったんだね・・きっと。

070610-4.jpg

↑コヨーテの毛皮売りのおじさん。
やっぱりメルカドって刺激的で面白い。

| グアテマラ | 11:24 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ムーミンカノン

5月31日から6月11日頃まで(予定は未定)再び夫が仕事で遠方へ行くため、
canonと一緒に私も着いていくことにしました。
グアテマラシティから車で約5時間の旅。

070601-2.jpg

出来たばかりの道路を通って行きます。

滞在先はキチェ県のチカマンという小さな町。
宿舎には大きな庭があってcanonは大喜び♪


しかし・・・






070601-1.jpg

見てください、このひどい顔!
庭のアリの巣を荒らしたcanonはアリに刺されてお岩さんのようなムーミンのような顔。
プププ。

でもご安心下さい。この後、数時間で腫れはひきました。

| カノン | 05:21 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。