2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

こぎん刺しのポケットティッシュケース

フェリシモのこぎん刺し一個目やっと出来ました。
Terminé mi primera obra del bordado de Kogin.

080327-1.jpg


結構根気を必要とする刺繍でした。
まだキットがあるので作っていかないと!ひゃ~。

出来上がりは厚みのあるどっしりとしたものです。
昔の人はこうやって布の補強をしていたようです。可愛いくて丈夫なのですね。
でもコレでバッグなんか作ったら相当重そうなんだけど・・・。

スポンサーサイト

| ハンドメイド | 08:46 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

伊勢の旅2

宿に戻ったら早めの夕食です。
食事が良いという噂だったので、とても楽しみにしてました!

海の幸がいっぱい。(良く見たら肉系がひとつもなかった。)
080325-2.jpg
080326-6.jpg

↑これに最後は牡蠣ごはんがついてきます。
牡蠣と伊勢えび満載の晩御飯でした。

知らなかったのですが、このあたりは的矢(まとや)牡蠣というのが有名なのだそう。
すべて美味しかったのですがプリプリとした焼牡蠣が一番好みでした。

食事中はカノンは落ち着かないだろうな・・と心配しましたが、仲居さんの邪魔を少ししただけで、後は私の膝の上で大人しく寝ていました。
朝からたくさん動いたし疲れたようです。


翌日は『おかげ横丁』に立ち寄りました。
日曜日で、この日はとてもお天気がよかったのでたくさんの人でにぎわっていました。
ここは犬連れの人も多かったのですが、あまりの人の多さにカノンはキャリーバッグに入って移動。

080326-7.jpg

色々な人から『可愛い!』と声をかけられました。えへ。
しかしほとんどの方に「珍しいですね。何ていう犬種ですか?」と聞かれました。ははは。
最近は「チワワとミニチュア・ピンシャーのミックスみたいです。」と答える私。
私もカノンのルーツを知りたいわ・・・。

『おかげ横丁』のレストランはどこも行列。特にカノンと一緒だと入れるお店も
限られてくるので、お昼ごはんは歩きながらも食べられる肉まんなんかを食べました。
あぁ~、てごね寿司とか伊勢うどんとか食べたかったなぁ・・・。

仕方なくお土産に伊勢うどんを買って帰りました。
帰りは再び近鉄特急で名古屋まで。
名古屋って、色々なところに旅行するのに便利なとこかも!と思った伊勢の旅でした。


080325-10.jpg



| カノンとおでかけ | 10:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

伊勢の旅1

一泊二日で伊勢に行ってきました。
今回はカノンも一緒なので、ワンコも泊れるお宿を探しました。

泊ったのは『わたかの荘』さん。
近鉄の鵜方駅からバスに乗って、わかたの島対岸で降り、そこからは船です。

080325-9.jpg

カノン初めての船。ちょっとビビってる?
080325-8.jpg


約3分ほどで、わたかの島に到着。
民宿のようなお宿で、新しくはないけど部屋からの眺めは最高。
080325-7.jpg

仲居さんはとっても親切で、みなさんワンコが大好きみたい。
カノンは仲居さんにじゃれついて、邪魔ばっかりしてました(^_^;)

荷物を置いて、少し休憩してから先ずはドッグランへ。
080325-6.jpg

「うひょ~!!」

この時間は他のワンコたちがいなくて貸切でした。

いつもはドッグランでは大人しいカノンなのに、この日はハイテンション気味。
だけど、数分後にはいつものカノンに・・・クンクン地面の匂いを嗅ぐのに忙しそうでした。。

ドッグランに(飼い主が)飽きてきたので、島の散策にでかけました。
080325-5.jpg

なんとなく昭和の香りのする路地を通って・・・

080325-4.jpg

砂浜に到着。
それにしても、カノンの足は長いなぁ(特に膝下!うらやましい・・)。
やっぱりミニチュア・ピンシャーの血が流れてる??

水が嫌いなカノンだけど、何故か海は好きみたい。
ちゃぽちゃぽと入って行き、何故か突然の暴走。
080325-3.jpg

「うひょ~!!」

どうやらワンコは砂が好きなようですね。
突然穴を掘り出したりして、楽しそうでした。

| カノンとおでかけ | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ハッスルカノン


法事の為、実家に帰っていました。
何回カノンと新幹線に一緒に乗ったかなぁ?カノンもかなり旅慣れてきました。

この日、実家の最寄駅前でカノンと迎えを待っていると通りすがりのおば様が



「カンガルーですか?犬ですか?」



と聞いてこられました。
カ、カンガルーって!ま、似てなくもないけどさー・・・


ここ数日とても暖かく梅も満開です。
080317-1.jpg


この日は九州から妹と甥っ子二人も到着。
上の子はカノンのことが大好きで、二人で長い時間遊んでいました。
お互いに良い遊び相手になっているみたい。

080317-3.jpg

「そのボール早く投げてよ~!」

日本に帰ってきてからすっかり大人しくなってしまったと思われたカノン。
しかし、それは単に寒かっただけみたい。

最近は以前のハッスルカノンが戻ってきました。
相変わらず「キュッキュッ」と音のなるおもちゃが好きで、何度も「投げろ!」としつこい。

080317-2.jpg

そして、甥っ子も飽きずに何度もボールを投げていました。
今度会えるのはいつかなぁ?また一緒に遊ぼうね。

Viajé a la casa de mis padres con Canon.
Viajamos en Shinkansen muchas veses.

Vimos mi hermana y sus hijos en la casa de mis padres.
A mi sobrino le gusta Canon.
Ellos jugaron con una pelota en el jardín.


| カノン | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

庄内緑地

庄内緑地公園では梅の花が咲き始めていました。
080306-3.jpg

梅の木の近くを歩くとほんのりいい匂いがするような・・・。
まだ満開ではなかったけれど、もうそろそろですね。
桜の木もたくさんありました。まだまだ蕾もふくらんでなかったけど、満開の時期は綺麗でしょうね。
咲き始めるのは3月下旬頃みたい。

080306-2.jpg

↑こちらは万作

こんなユニークな花が咲くとは知りませんでした。

080306-4.jpg

カノンは地面の方が気になるようで、クンクンフガフガ何か(食べ物?)を探していました。

080306-1.jpg

家に帰ってきてからはこの通り爆睡
相当疲れた模様。白目むいて時々ピクピク痙攣(?)してました。

| カノンとおでかけ | 15:41 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ドッグランデビュー

グアテマラになくて日本にあるもの・・・それはペットシーツとドッグラン。(他にも色々あるとは思いますが・・・)

ペットシーツの吸収性には毎回毎回感動を覚えてしまう私とカノンですが・・ドッグランは未経験でした。
ドッグランで楽しそうに走りまわるカノンを是非見てみたい!と思い、先週の金曜日に遂に行ってきました。

地下鉄を乗り継いで、着いた先は庄内緑地公園。
ここにはナント!無料のドッグランがあるのです。
さあ、ドッグランに直行!

ドッグランには数匹のワンちゃんたちが遊んでいました。
カノンを中に入れて、放してみると・・・

080304-6.jpg

かわいいチワイータたちが集まってきました。

080304-5.jpg

フンフンと匂いをかいで情報収集中。

080304-4.jpg

080304-3.jpg

↑飼い主に助けを求めるカノン

私の想像では、カノンは他のワンちゃんたちと楽しそうに遊んで・・追いかけっこなんかしたりしてたっぷり運動するはずだったのに・・・。

ドッグランの中のカノンは基本的に単独行動。時々、じゃれあってるワンコたちを遠目で観察しているだけ。
仲間に入りたいのに、消極的で自分から入っていけない様子。

一瞬だけ追いかけっこした貴重な写真↓
080304-2.jpg

これもホンの一瞬。飽きっぽいのか?


想像と違ったカノンのドッグランデビューだったけど、いつかワンコたちと遊べるようになるといいなぁ。
とっても気持ちのいい公園なので、またお弁当持って遊びにいってみよう。

| カノンとおでかけ | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

セーター

カノンのセーターできました。
何の飾りもない、メリヤスのシンプルなセーターです。
やっと出来たけど、週末から暖かくてこれからも出番は少なそう。

Yo hice un suéter de Canon.
080303-1.jpg

前身ごろがちょっと大きかったので次回は小さめに作ろう。
毛にシルクが混ざった毛糸はカサカサ乾燥した指にひっかかってとても編みにくかったです。


| ハンドメイド | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。