2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

しましまタートルネックセーター

ひそかに編んでいたカノンのセーターが完成しました。

20081226-01.jpg
小さいので出来上がりも早いです。
ただのメリヤス編みだけど個性的な毛糸のお陰で可愛い模様が出てきます。

去年編んだセーターは首元がゆるくて着ているうちに肩がはだけていたので、首部分を長めに編んでタートルネックにしました。

今回はサイズはぴったり。
だけど、袖口を左右違う編み方をしてしまってちょっと失敗。ま、いいか。(わからへん、わからへん)

20081226-02.jpg
アップロードファイル本当に適当なんだから・・・
スポンサーサイト

| ハンドメイド | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

京都くいだおれ旅 4

朝食を食べ終えたら、チェックアウトして地下鉄で移動です。
まず行ったのが『三條本家みすや針』
江戸時代からという長い歴史のあるお店です。
20081219-12.jpg
↑商店街の中のビルを奥に入るとこんな空間が!

私のお目当てはクロスステッチ針。
可愛いお道具箱なんかにも惹かれつつもさっさと針だけを購入して次の目的地へ。

サクラビルに入ってる毛糸のお店『AVRIL』とビーズとボタンのお店『idola』をバタバタバタっと覗いて
近くにある『甘味処 栖園』で『琥珀流し』をいただきました。

20081219-11.jpg
寒天なのですが、ただの寒天とは違う!寒天がこんなに美味しいものだったなんて・・・。
月ごとにメニューが変わるそうで、12月は黒豆でした。

お次は地下鉄今出川駅まで移動して、『出町ふたば』
出町ふたばと言えばやっぱり豆餅でしょ。
どれだけこの豆餅が食べたかったことか!
長い行列に並んで買ってから、京都御所のベンチに座って早速食べました。
20081219-10.jpg
きなこがかかっているのは栗餅です。

この赤えんどう豆もまたまたふっくらしてて、本当に美味しかった♪大満足。
本当はこの後、もう一軒行きたかった和菓子屋さんがあったのですが
今回は持ち帰れそうにないしお腹にも余裕がなかったのでパス。(次回は必ずや・・!)

最後はまたまた三条に戻って『ミディ・アプレミディ』でタルトを購入して
やっとこさ帰路につきました。
20081219-07.jpg
このタルト、めちゃくちゃ美味しかったです。
こんな美味しいタルトが自分で焼けたらいいのになぁ。

今回の旅は伊藤まさこさん著『京都てくてくはんなり散歩』を思いっきり参考にさせていただきました。
この本は私にとってツボな場所がたくさん紹介されてて、またすぐに京都に遊びに行きたくなってしまいます。
次はいつ頃がいいかなぁ~。

| おでかけ | 15:12 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

京都くいだおれ旅 3

この日の夕食は中華料理

comidachina.jpg

せっかくの美味しいご馳走なので全部食べたい!
だけど、3時ごろに食べてしまった豆かんがきいている・・・。

苦しかった~。苦しかったけど、やっぱり中華料理も完食(笑)
食べすぎです。

翌日もまだおなかすいてなかったけど、きちんと食べてしまいました

20081219-06.jpg
少しでも胃腸に優しく(?)

| おでかけ | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

京都くいだおれ旅 2

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします



さて、京都くいだおれ旅のつづき。
おうどんで腹ごしらえしたら次はバスに乗って銀閣寺方面へ。
目的は銀閣寺ではなく、哲学の道からちょっと入ったところにある『ユキ・パリス・コレクション』

ここにはたくさんの(主に北欧)アンティーク刺繍が展示されています。
私の大好きなデンマークのフレメも。自分が刺したもの以外を生で見るのは初めてです。
どれも細かくてとても丁寧。中でもプチポワンのバッグの細かさにびっくり!

昔の人ってすごい根気があったのね~と感心しました。
現代は便利で色々なものがありすぎるんでしょうかね。
いい目の保養ができました。できたらここの2階に住んで毎日刺繍を眺めていたいと思ってしまうほど(笑)

アンティーク刺繍をしっかり堪能したら、哲学の道に行ったら絶対に立ち寄りたいと思っていた『喜み家』へ。
ここは美味しい豆かんが食べられるお店です。

20081219-01.jpg

赤えんどう豆がとても大きくてふっくらしています。甘さも控えめな感じで、黒蜜がかかっていました。
おなかいっぱいのはずなのに・・・でも、せっかく近くまで来たんだしどうしても食べたかった!
食べて良かった~。素朴なんだけど、忘れられない美味しさでした。

20081219-02.jpg

| おでかけ | 10:11 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。