PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

コバンの旅(5)

展望台で少し休憩した後、水棚のある場所まで降りて行きます。
登りとは違うルートでしたが、これまた大変。
暑さで汗だくになりました。

下に着くと、地元の女性が高い木を指差して「クワトロ(数字の4)・ミコス。」と言っています。
micoを辞書で調べてみるとオナガザルのことでした。
残念ながら私たちにはどこにいるのかわかりませんでしたが・・・。

さぁ!待望の水棚です。
DSCN2044.jpg

なぜ水がこんなにきれいな色になるのか不思議。
DSCN2046.jpg

水に入ってみると冷たい!
泳ぐほどの深さではなかったけど、じーっと浸かっていると気持ちが良かった。
それにしても、人がやたらと多かったです。
もっと人の少ない時に(多分セマナサンタ以外はもっとすいてると思われます。)行かれることをオススメします。

DSCN2055.jpg

そうそう!グアテマラ一美しい場所とも言われているセムク・チャンペイですが、
日本のガイドブック『地○の歩き方'05~'06』には掲載されていません。(何故に!?)

持っていった方が良いもの:水着・水の中でも歩ける靴・タオル
☆水着は最初から着て行った方が良いです。私は帰りもそのまま上から服を着ました。(更衣室はあるけど混んでるので)
☆水棚の中は藻がたくさん生えていて滑りやすいので注意!
☆展望台へは体力に自信の無い人はパスしたほうがいいでしょう。
(私は体力に自信はありませんが、戻るもの大変だったので頑張って登りました。)

| グアテマラ(おでかけ) | 05:22 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isochan.blog4.fc2.com/tb.php/185-df297c47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。