PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

doraemon

ここグアテマラでも日本のアニメを見ることができます。
先日テレビで「ドラえもん」を見ました。

しかし、ここはスペイン語圏。
「のび太」は「ノビータ」
「しずかちゃん」は「シスーカ」
「ジャイアン」は「ヒガンテgigante」(スペイン語で『巨人』という意味)

ドラえもんがのび太のママを呼ぶときは「セニョーラ」
そして私が一番気になった「どらやき」は「ガジェッタgalleta」でした。
でもガジェッタっていうとなんだかクッキー系の固めのお菓子を想像してしまうんだけど。

グアテマラの子供たちは日本のガジェッタに
まさか甘いフリホーレスが挟まっているとは思ってないだろうなぁ・・・。

DSCN2317.jpg

| グアテマラ | 03:25 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

へ~~~
「セニョーラ!」ってノビータがゆうてるんは、何だか笑けるなあ。
しかしノビータはいいねぇ 笑
これ結構いそちゃんにはスペイン語勉強になるんとちゃう?

ドラえもんって本当に世界に愛されてるんやね~☆

| acchan | 2006/07/23 23:25 | URL | ≫ EDIT

>acchan
「セニョーラ」って呼ぶのはドラえもんだけです。
ノビータは自分のママのことを「ママー」(※後ろの「マ」にアクセント)と呼びます。
でもノビータはシスーカのママーを呼ぶときに「セニョーラ」といいます。
(自分のお母さん以外はセニョーラなんだね。)
ドラえもんはスペイン語の勉強になるかと思いきや
まだまだ私にとってはハイレベルやわ・・。

| iso | 2006/07/24 01:47 | URL | ≫ EDIT

さすがドラえもん
スペイン版是非見てみたいわあ
ドラえもんはどこに行っても放送してるもんねえ
昔、中国で中国語版のドラえもん見て
感動した!
でも、何言ってるかさっぱりわからんかった・・・・・

| かりん | 2006/07/25 11:58 | URL | ≫ EDIT

>かりんちゃん

ドラえもんって世界中で愛されているんやね。すごいわぁ。
中国語のドラえもんも気になるわ~。

ちなみにグアテマラでは、「アルプスの少女ハイジ」「ドラゴンボール」
「ポケモン」「遊戯王」なんかも放送されてます!

| iso | 2006/07/25 13:48 | URL | ≫ EDIT

ぎゃーー
ほんまや、セニョーラゆうてるのはドラえもんって書いてあるわ!
・・失礼しました ^^;

子供向きの番組って、語学の勉強になるんかなーって思ったんやけど、考えたら小学生の話しやん?
幼稚園向きの番組(いわゆるセサミみたいなん)がいいんかもなあ~
しかし、それすらうちにはさっぱり!分からんやろけどね 笑

| acchan | 2006/07/25 16:10 | URL | ≫ EDIT

そうそう!意外にドラえもんは難しかった~。
でも耳を慣れさせるにはいいかもねぇ。

もうすぐグアテマラで「冬のソナタ」が放送されるようです。
いつから始まるのかまだわからないけど楽しみ♪
日本でちゃんと見たからストーリーもわかるしね。

| iso | 2006/07/27 04:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isochan.blog4.fc2.com/tb.php/206-f9d7a4a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。