PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうとう・・・

先日、スペイン語学校のクラスで本のフェアが近くでやってるので
見に行こうって話になったのです。

行きはタクシーを拾って行ってきました。
エキスポのような感じで、沢山のお店が出ていて本も絵本から
難しそうな本まで色々。

私たちは薄ーい本を買ってきました。
DSCN2336.jpg

お話は全部グアテマラの地方に伝わる伝説です。

El llanto del Sombrerónっていうのは結構有名なお話みたいで
先生によると夜になると大きな帽子を被った小さな男の人が
ギターを弾きながら現れるそう。
彼は女の人が好き(?)で、色々悪さをするようです。


さてさて、そのフェアの帰り・・・
タクシーがなかなか見つかりません。
先生が遂に「バスで帰ろう。」と言いました。

日本では普通のことですが、ここグアテマラではバスに乗ると
強盗に遭うことがあるのです。
運転もめちゃくちゃ荒いし、ニュースではバスの事故がほぼ
毎日のように放送されています。

私とサラはビビリながらもこんな貴重な体験はできないなぁ・・と
バスに乗ることにしました。
ちなみにバスの料金は一人Q1(約15円)!
安いけど、強盗に遭ったら高くつくなぁ・・・。

先生は「外国人はみんなバスは危ないって言うけど、危ないのはみんな同じ。
グアテマラ人だって怖いんだよ。」と
さらには「今まで僕はバスに乗ってるけど、強盗に会ったのは1回だけだし。」って、会ってんのんかい!

とりあえずバスも空いていたし、特に危険を感じることなく学校までたどりつけました。ヨカッタ、ヨカッタ。

そうそう、もう一つ貴重な体験。
フェアの開会式でノーベル平和賞の受賞者リゴベルタ・メンチュウさんを見ました。
カメラ持っていけば良かったなぁ。

| グアテマラ | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://isochan.blog4.fc2.com/tb.php/209-e4861ccf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。