FC2ブログ

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アティトラン2

お昼ごはんは、パナハッチェルのレストランで。
湖沿いには、たくさんの新しいレストランができていました。

どれも同じようなレストランで、違いがわからなかったけど
とりあえず近くのお店に入ることに。

私が頼んだのは、鶏肉のクリームソースがけ。
071026-4.jpg

パナハチェルであえて鶏肉。
前回の旅行の後、下痢と吐き気と高熱に苦しんだのでお魚は安全の為パス。
(実際、魚が原因かどうかはわかりませんが・・・)

夫はお魚の切り身。
071026-1.jpg

塩気の強い味でした。干魚を戻したような感じ。

母はエビ、父はパナハチェル名物ブラックバス。
071026-2.jpg

071026-3.jpg

このブラックバスが超巨大。一人では食べられないほどの大きさでした。
みんなでちょっとずつ味見させてもらいましたが、これが美味しかった!
日本でもみんなブラックバスを食べるべきよ~。
グアテマラ風にジャーと油で揚げて、ソースをかけて食べるのがよさげです。

071026-5.jpg




| グアテマラ(おでかけ) | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アティトラン1

10月12日から21日まで私の両親がグアテマラに滞在していたので
1泊2日でアティトランへ一緒に遊びに行ってきました。
071023-7.jpg


泊ったホテルは『ホテル・アティトラン』
このホテル、とても良かったです!!

場所はソロラからパナハッチェルに入る少し手前の湖沿いにあります。
お部屋は、グアテマラチック(コロニアル調?)でとてもセンスが良い。

071023-5.jpg

↑両親の泊った部屋

071023-6.jpg

↑私達の泊った部屋

こうゆう雰囲気の部屋って、日本に居たときは魅力を感じなかったけど
今はとても好きな雰囲気です。
071023-2.jpg


このホテルの素晴らしいところはやっぱり景色!
071023-4.jpg

レストランからは火山と湖が綺麗に見えて、気持ちも大らかになってきます。
特に朝は、火山の周りにかかっていた雲がなくなって美しい形がよく見えます。

そして、よく手入れされたお庭にはハチドリなどの野鳥が飛んできます。
071023-3.jpg


071023-1.jpg

温水プールもありました。

パナハッチェルやサンティアゴ・アティトランは2年前に来たときよりも観光地化してて、なんだかおなかいっぱい。
売り子攻撃にちょっと辟易しました。

このホテルでゆっくり過ごして、歩いていける距離にある自然保護区を散策するだけでも十分楽しめそうです。




『Hotel Atitlán』



| グアテマラ(おでかけ) | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

アンティグアの風景

アンティグアの風景と言えばやっぱり時計台とかアグア火山とか
廃墟になった建物とか。

だけど、普通のお家も可愛くて好きです。
鮮やかな色の壁とか窓格子とか。

071008-1.jpg

071008-2.jpg

071009-5.jpg

071009-6.jpg

だけど、この窓にはご注意!
よそ見して歩いていると頭を打ちます。


| グアテマラ(おでかけ) | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

コーヒー博物館

スペイン語学校の遠足で、コーヒー博物館へ行ってきました。
あんまり期待していなかったのだけど、面白くて勉強になりました。

070814-3.jpg

↑お兄さんが持っているのはコーヒーの苗

グアテマラで現在これだけの地方でコーヒーを栽培しているそうです。
070814-2.jpg

これに加えて最近ではアカテナンゴのものも出ましたね。

070814-1.jpg

コーヒーの木は種を蒔いて4年目に豆を収穫できるそうです。
寿命はだいたい40~50年。
一本の木からとれるコーヒーは一年でだいたいカップ40杯分だそうです。

「へぇ~、へぇ~。」を連発。
知らないことだらけでした。とても勉強になった気分。

お隣にある音楽博物館にも行きました。
ここには、グアテマラに伝わる楽器がたくさん展示してあります。
動物の骨を使ったものからマリンバまで様々な楽器がありました。
070814-6.jpg

070814-5.jpg



こちらのショップ、なかなか質の良い土産品を置いてました。
一目ぼれしたサン・アントニオ・パロポの陶器のお皿を2枚も買ってしまいました。
070814-7.jpg




『LA AzoteA』
calle del cementerio final Jocotenango-Antigua
www.centroazotea.com
両方で入場料はQ30。
アンティグアの中央公園からシャトルバスが出ています。

| グアテマラ(おでかけ) | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

マカダミアナッツ農園

スペイン語学校の遠足でマカダミアナッツ農園の見学に行ってきました。
グアテマラシティから車で1時間半ぐらいのところにある農園です。
DSCN3394.jpg

私は同じクラスの日本人のお友達の車に乗せてもらって行きました。
車内は台湾人1人、韓国人2人、日本人2人。
みんな年の近い(?)女性なので道中も楽しかったです。

DSCN3398.jpg

↑これが木になっているマカダミアナッツ。
おしりの尖った殻の中には更に硬~い殻があって、その中に美味しいナッツが入っているのです。

DSCN3406.jpg

農園のおじさんがジョークをまじえてマカダミアナッツの説明をしてくれました。
もともとマカダミアはグアテマラにはなかったのですが、
オーストラリアからアメリカを経由してやってきたそう。

DSCN3410.jpg

大きさ別に分けられたナッツ。
この茶色の殻がとーっても固いのです。

DSCN3419.jpg

これはマカダミアの苗木。Q35で販売もしてくれます。

健康にも美容にも良くて、しかも美味しいマカダミアナッツ。
お土産にナッツの入ったチョコレート菓子と100%マカダミアのオイルを買ってかえりました。
日本から買ってきた化粧品が切れてしまって、最近肌が荒れ気味なのでオイルを塗ってみよう。
DSCN3414.jpg

| グアテマラ(おでかけ) | 05:13 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT